Rufus 3.20正式版がリリース - TPM、セキュアブート、Microsoftアカウントの要件をバイパスできるUSBメディア作成ツール

S 20220807 95919

Windowsのインストールメディア作成ツール「Rufus」の最新版「Rufus 3.20」の最新版がリリースされています(Neowin)。

Rufus 3.20には、Windows 11のインストールメディアを作成する際に役立つ新機能が追加されています。TPM、SecureBoot、Microsoftアカウントの要件などをバイパスする機能に加え、自動アカウント作成オプションや、現在のWindowsから地域設定をコピーする機能などが追加されています。

リリースノートは以下の通りです。

  • Enable applicable Windows User Experience options for Windows 10.
  • Remember last Windows User Experience selection between sessions
  • Add automatic local account creation and regional options duplication. This is limited to creating an account with the same name as the current user and with an empty password that the user will be prompted to change after first reboot.
  • Add a workaround for ISOs that have a syslinux symbolic link to /isolinux/ (Knoppix).
  • Revert to offline insertion of registry keys for the TPM/SB/RAM bypass where possible.
  • Remove storage bypass, since this is a bogus bypass that doesn't do anything.
  • Improve BIOS compatibility when displaying the "UEFI boot only" alert message.
  • Fix Windows User Experience dialog appearing twice for Windows To Go.
  • Fix Windows User Experience options not being applied for ARM64.
  • Fix Microsoft Account bypass not being applied unless TPM/SB/RAM bypass is selected.
  • New: Fix overeager detection of GRUB2 bootloaders with nonstandard prefixes.

Rufus 3.20は、公式サイトまたはGitHubリポジトリからダウンロード可能です。

タイトル Rufus
公式サイト https://rufus.akeo.ie/
ソフトアンテナ https://softantenna.com/softwares/7472-rufus
説明 起動可能なUSBドライブを簡単に作成することができるソフトウェア。

スポンサーリンク