Windows 11 Insider Preview Build 22533がリリース - macOS風のボリュームインジケーターが導入

S 20220113 94410

Microsoftは本日、Windows 11のプレビュービルド「Windows 11 Insider Preview Build 22526」をリリースしました(Windows Blog)。本ビルドのISOファイルも同時に公開されています。

Devチャンネルで公開されるビルドは、将来の機能アップデートで追加される可能性のある、さまざまな新機能が先行して実装されています。特定のリリースとは直接結びつけられておらず、ビルドに含まれる新機能や改善点は、準備が整い次第、将来のWindowsリリースに反映される可能性があります。

Windows Insider Programの更新オプションでDevチャンネルを選択し、Windows 11のプレビュー版を使用しているユーザーは、Windows Updateを利用して最新版に更新することができます。

Build 22533の新機能

Build 22533の新機能は以下の通りです。

  • Build 22518 で導入されたタスクバーの天気予報ウィジェットのロールアウトがリセット。機能が有効になっていた一部のInsiderも元のエクスペリエンスに戻る。
  • Windows 11 のデザイン原則に合わせ、明るさ、音量、カメラのプライバシー、カメラのオン/オフ、機内モードのハードウェアインジケータのフライアウトデザインを更新。新しいフライアウトは、ノートパソコンの音量キーまたは明るさキーを押したときに表示され、明暗モードに対応して、より首尾一貫した Windows エクスペリエンスを提供する。
    Hw vol flyout
  • タスクバーからボイスアクセスを検索し、他のアプリのようにタスクバーやスタートにボイスアクセスを固定したり、オン/オフを切り替えることができるようになった。
  • 13種類のタッチキーボードテーマをIME、絵文字パネル、音声入力に拡張するロールアウト(Build 22504で初めて導入)を、Dev ChannelのすべてのWindows Insiderに拡大。
  • WIN + Xキーを押すか、スタートアイコンを右クリックすると、メニューに「アプリと機能」ではなく、「インストールされているアプリ」と表示されるようになった。
  • 必要に応じて、時計アプリをアンインストールできるようになった。

また、「Your Phone」アプリの新しい通話体験のロールアウトも始まっています。

YP new calls

公式ブログには細かな不具合の修正内容や、既知の不具合もリストアップされていますので、インストールする前に確認しておくことをおすすめします。

スポンサーリンク