Chrome 97がリリース - WebTransport APIの導入

S 20220105 105015

Googleは本日、デスクトップ版Chromeブラウザの最新版「Chrome 97」をリリースしました(Chrome ReleasesPhoronix)。

Chrome 97.0.4692.71では、深刻度Criticalの脆弱性1件、深刻度Highの脆弱性10件を含む合計37件の脆弱性が修正されています。セキュリティ関連の修正の詳細はChromium Security Pageで確認可能です。

Chrome 97では、主に開発者向けの新機能がいくつか追加されています。

セキュリティの面から物議を醸しているKeyboard MAP APIの強化が行われたほか、新しいプロトコルフレームワークWebTransportの導入が行われています。WebTransportは、WebRTCデータチャンネルに似たプロトコルフレームワークで、Webセキュリティモデルに制約されるクライアントが、安全な多重化トランスポートを使用してリモートサーバーと通信することを可能にします。

新機能の詳細はChrome Platform Statusで確認することもできます。

S icon タイトル Chrome 安定版
公式サイト https://www.google.co.jp/chrome/browser/
ソフトアンテナ https://softantenna.com/softwares/7003-chrome-stable
説明 Googleの開発するWebブラウザ。

スポンサーリンク