GNU nano 6.3がリリース - 正規表現の改善など

S 20220429 100411

オープンソースの軽量テキストエディタ「GNU Nano」の最新版「GNU nano 6.3」が4月28日(現地時間)に公開されました。現在最新版のソースコードを公式サイトからダウンロードすることができます。

最新版では、複数行の正規表現で、開始マッチが見つかるとすぐテキストに色がつくようになる改良や、遅延を避けるために行の色つけの2000バイトを超えた場合の制限、環境変数NO_COLORが設定されている場合、2つのデフォルト色(スポットライトは黄色、エラーメッセージは赤色)が抑制される変更などが行われています。

  • For multiline regexes, text is now colored as soon a start match
    is found, also when there is no end match at all.
  • The colorizing of any line is stopped after two thousand bytes,
    to avoid frustrating delays.
  • When environment variable NO_COLOR is set, the two default colors
    (yellow for the spotlight, red for error messages) are suppressed
    when no interface colors are specified in a nanorc file.
  • Full justification and piping the whole buffer through a command
    now keep the cursor at the same line number.
  • Utility xsel can be used to copy a marked region to the system's
    clipboard. See doc/sample.nanorc for an example.

リリースノートはこちらで確認可能です。

スポンサーリンク